予防アイテム

床ずれ 対策 種類 予防 犬の床ずれ

床ずれは、別名、褥瘡(じょくそう)と言います。
多くは、高齢者や病気などで、寝たきりになってしまった患者さんなどに発症します。

在宅や介護において褥瘡(床ずれ)を予防し、治療するための考え方やノウハウを紹介

⇒ 新床ずれケアナビ


⇒ 床ずれの種類  ⇒ 床ずれの危険度チェック

主な原因は、同じ体勢で長期間寝ていたりすることで、その部位の血行が悪化してしまい、細胞が死んでしまうことです。
健康な場合には、寝ているうちに寝返りをうったり、健康な血管や血圧の力で、血液が止まることを防いでいます。
また、細胞が元気なので、再生能力や回復能力も高いです。
逆に、老化や栄養不足、病気などの血液や血管の状態が悪化している方が、床ずれになりやすい状態と言えます。
⇒ 床ずれの原因  ⇒ メカニズム  ⇒ 「ずれ」とは

床ずれで大切なことは、床ずれにならないように観察して、予防することです。
病気やけがもそうですが、早期発見・早期治療がとても重要です。
程度が軽いうちに発見することができれば、その分、治療で早く治ることが期待できます。
⇒ 床ずれの予防  ⇒ 早期発見  ⇒ 皮膚の赤み

床ずれは、予防方法も有り、予防グッズ・アイテムなどもあります。
上手に活用することで、看病の軽減や悪化の予防につなげていきましょう。
⇒ 床ずれの予防 マットレス  ⇒ エアマットの落とし穴

また、床ずれは、人間だけではなく犬にも発症します。
愛犬の床ずれも、何とかしたい飼い主が多いです。
⇒ 犬の床ずれの原因  ⇒ 注意事項
⇒ 洗浄方法      ⇒ ラップ療法

2015年03月14日

ハイテク寝具 床ずれの予防 マットレス

床ずれは、特定の患部に圧力が集中して、圧迫することで発症してしまいます。

例えば、怪我や病気で体がうまく動かせなくなってしまった場合などに発生したりします。

皮膚の毛細血管などが圧迫されることで、血液の流れが悪くなり、皮膚やそれを構成する細胞に十分な酸素や栄養が届かなくなります。

またもう一つの見方では、細胞から排出される老廃物も除去できずにたまってしまいます。

その結果、細胞の死である壊死が始まってしまう。

床ずれは、一部の特定個所に圧力を継続してかかってしまうことから発症します。

そこで、それを予防する一つの方法にマットレスや寝具での工夫があります。

最近、ハイテク寝具が話題になっています。

例えば、エアウィーブが有名です。

水泳の北島選手や、フィギュアスケートの浅田選手が愛用していることから、一気に人気の商品になりました。

体が資本である著名なアスリートが使用することで、有名になります。

確かに肉体疲労が多いスポーツ選手にとっては、睡眠はとても大切な要素です。

良質な睡眠によって、肉体の疲労回復だけでなく、練習で学習した内容が記憶に留まるかどうかも関係しています。

スポーツ選手にとって、いかに睡眠が大切かがよくわかります。

そして、その良質な睡眠をささえるマットのハイテク技術は、寝返りがしやすい構造になっています。

エアウィーブでは、復元性が高い3次元構造を採用することで寝返りがしやすい工夫がしてあります。

また、ANAの国際線ファーストクラスでも採用されているから、実績もあります。

体験者からは、寝返りをうつときに、いつもより体が軽く感じたなどの感想があります。

体を物理的に動かせないような症状は別として、寝返りが原因で床ずれが起きている方には、最新のハイテク寝具を試してみる価値があるかもしれません。

↓↓↓エアウィーブの詳細はこちら↓↓↓
【エアウィーブ】眠りの世界に品質を。快眠・安眠を支える抜群の体圧分散と寝返り特性。


スポンサードリンク:
posted by 人間の床ずれと犬の床ずれ at 23:51 | Comment(0) | 床ずれの予防 マットレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。